パワーストーンって水の浄化作用もあるの?

パワーストーンというのは、自然の環境の中で存在をしていた時から特別な力を持った状態でいます。
それを人間が見つけ出して、アクセサリーとして利用するようになってから、パワーストーンには何か人智を超えた特別な力が宿っているのではないかと気づき始めました。
その結果として、パワーストーンが非常に重要な石であることが認識されて、現在までの間に、パワーストーンは人々の間でその力が受け入れられていったのです。
パワーストーンは人間のチャクラと呼ばれる部分と共鳴をすることができます。

チャクラでは、エネルギーが出入りするのですが、それにパワーストーンの波動が反応をするのです。
この働きがあるからこそ、パワーストーンをずっとアクセサリーやブレスレットで持つことによって、それを持っている人がパワーストーンによる効果を受けることができるようになっています。
パワーストーンによる効果には様々な種類があるのですが、どのような効果であったとしても、その人の生き方や幸福さを変えてしまうほどの力を持っています。

そんなパワーストーンですが、長く使っているとだんだんその力も弱まってきます。
あまりにも弱まってしまうと、普通の石とあまり変化が無くなってしまうことにも繋がります。
そうなると、パワーストーンとしての価値が無くなってしまうことになります。
けれども、パワーストーンは浄化をさせることができます。

水がパワーストーンを浄化させる作用を有しているので、パワーストーンを水につけておくだけで、時間が経てばまたパワーストーンの効果が回復することになるでしょう。
パワーストーンを浄化させる時に使うことになる水はできるだけ純粋なものを使用するようにしましょう。
不純物が混じっているような水を使ったとしても、浄化作用が弱くなってしまいます。
しっかりとパワーストーンを浄化することによって、再びパワーストーンとしての価値が蘇ることになります。
そうすれば、パワーストーンを身に付けて、その効果をいつまでも得られます。
パワーストーンが壊れた時の場合についても参考にご覧ください。

Copyright (C) 神秘の力 All Rights Reserved.