色別のパワーストーンの効果

パワーストーンに興味のある方は、まずは自分の目でパワーストーンがどういうものなのかを確かめるためにお店に向かうことになると思います。
その時に、お店では様々な色のパワーストーンが売られているのでびっくりしてしまう方が多いと思います。
こんなにたくさんの色があるのに、それぞれ何か効果に違いがあるのかと疑問に思う方がいるかもしれません。
しかし、実際は細かく分けられた色ごとにそれぞれ効果が異なっています。
つまり、自分がパワーストーンから得たいと思っている効果を発揮してくれるような色の石を選ぶ必要があるのです。
誕生石という言葉を聞いたことがあると思いますが誕生石もパワーストーンの一つなのです。

色というのは、意味や力が込められていると考えられています。
だからこそ、パワーストーンでは色ごとに効果が異なるという風に考えられているのです。
それぞれの色には異なるイメージがあります。
そのイメージに合わせて効果が決まってきます。

よって、パワーストーンを購入する前に、自分がどのような色のパワーストーンを購入すれば、自分の目的に一番合うのかということを考えておきましょう。
たとえば、赤色というのは生命力を表しています。
情熱の色とも呼ばれることが多いですね。
活力が溢れているようなイメージが有るのです。
赤色のパワーストーンとしてはルビーやガーネットなどがあります。
何か目標に向かってがんばりたいと考えている方には、この赤色のパワーストーンがぴったりでしょう。
赤のパワーストーンを持つことによって、毎日気力がみなぎり充実した生活をすることができるようになります。

次に青色について説明をしましょう。
青色は真実を表しています。
また、平和の象徴であるとも言われています。
よって、恋人や友人と喧嘩をしてしまった場合などは、青色のパワーストーンの力を借りることによって、平和的に解決することができるようになるでしょう。
青色のパワーストーンにはアクアマリンやサファイヤなどがあります。
このようにそれぞれの色には多数の石が含まれていて、効果も異なっているので、それらをその都度確認するようにしましょう。

Copyright (C) 神秘の力 All Rights Reserved.