パワーストーンをたくさんつけても効果は同じ?

パワーストーンを好きな方が最近は増えています。
女性の方は昔から神秘的なものに憧れを抱く人が多いのですが、現代ではパワーストーンに興味を持っている女性が多いです。
パワースポットなどのように、物に神秘的な力が宿っているという考え方は日本では古来のものであり、現在でも大勢の人がそのような考え方を普通のこととして受けれています。
男性の方でもパワースポットやパワーストーンに興味を持っている方は多いです。

また年齢に関係なく、お年寄りから若者までパワーストーンを身につけている姿を見ることは多いです。
そんなパワーストーンですが、たまにたくさんのパワーストーンを身につけている人に出くわすことがあります。
腕にたくさんのパワーストーンのブレスレットをしていたり、たくさんのパワーストーンのアクセサリーを付けているような人です。
ああいう姿を見ていると一つ疑問が生じる人がいるのではないでしょうか。

それは、パワーストーンというのはエネルギーを発する特別な石なのですが、それをたくさんつけたとしても、問題はないのかということです。
仮に問題があるのであれば、そのようなことは止めなくてはいけません。
実際問題としてどうなのでしょうか。

それはケースによります。
パワーストーンには石ごとにそれぞれ相性というものが決められています。
相性のある石同士であれば、たとえたくさんつけていたとしても、特に問題は起こらず、むしろより強い効果を発揮してくれることになります。
しかし、相性の悪い石をくっつけてしまうと、それぞれの石の効果が相殺されてしまうことになります。

単にアクセサリーとしてパワーストーンを使っているのであれば、たくさんつけたとしても問題はないのですが、パワーストーンの効果も大事にしたい方は注意をしましょう。
できるだけ相性の良いパワーストーンを選んで、最も良い組み合わせを考えてから、パワーストーンを漬けるようにしましょう。
そうすることによって、パワーストーンの効果をより強く感じることができるようになります。

Copyright (C) 神秘の力 All Rights Reserved.